Welocome to Department of Cardiology, Pulmonology, and Nephrology!

内科全般の幅広い知識と技能を有する循環器、呼吸器、腎臓・膠原病内科の専門医及び研究者の育成をしています。

  • 教室(分野):
    山形大学医学部
    内科学第一講座
    (循環・呼吸・腎臓内科学分野)
  • 所在地:
    〒990-9585山形市飯田西2-2-2
    TEL:023-633-1122

www.facebook.com/departmentofcardiology.pulmonologyandnephrology

第一内科facebook pageへのリンクです。 

最新News

スタッフのつぶやきは随時更新していきます。

 

2017/6/20 心カテハンズオンセミナーのご報告

2017/6/13 第一内科医局説明会/納涼会

2017/6/10   学会参加報告

2017/5/01 心カテハンズオンセミナーのお知らせ

2017/4/28 医局説明会のお知らせ

2017/4/10 第一内科同門会歓送迎会のご報告

 

平成29年度

===================================

11/7(月)  「学会参加報告」更新

7/25(月)  トップページ更新。市民公開講座の報告です。

       「学会参加報告」更新

7/1(月)  「スタッフのつぶやき」更新

6/13(月) 「スタッフのつぶやき」更新

5/23(月) 「学会参加報告」など更新

2/18(木) 「学会参加報告」更新

2/26(金) トップページ更新

 *2014年度以前のNewsは「過去のNews」に移動しました

<心カテハンズオンセミナー>

6/19に当科医局で研修医・学生向けの体験型循環器セミナーが開催されました。16名の学生・研修医が参加し、カテーテルやワイヤーなど普段の診療で使用する器具を実際に見て触り、冠動脈カテーテル治療の体験を行いました。ご参加いただきた皆さん、ありがとうございました。このような機会を通じて循環器内科への興味を一層深めてもらえれば嬉しいです。担当スタッフの皆様もおつかれさまでした。

<第一内科納涼会>

毎年恒例となりました第一内科納涼会を6/13に国際ホテルで開催しました。当日は20人以上の学生さんが参加し大いに盛り上がりました。

皆さんありがとうございました。

6月10日 

第164回 日本循環器学会東北地方会 in 盛岡

 

日本循環器学会 東北地方会に参加しました。当科からは一般演題2題、YIA研究発表部門1題の発表がありました。

 

 

YIA研究発表部門で須貝孝幸先生が優秀賞を受賞されました。おめでとうございます。

心カテハンズオンセミナーのお知らせ

2017/6/19に心臓カテーテルのハンズオンセミナーを開催いたします。実際の治療に使用するワイヤーやステントを使用してPCIの疑似体験などを行う予定です。滅多にない機会ですので皆さん是非おこしください。

医局説明会のお知らせ

2017/6/13(火)に山形国際ホテルで第一内科の医局説明会を開催します。各診療グループの医局員が入局を決めた理由や初期研修医時代の生活についてプレゼンします。第一内科に興味のある方はぜひご参加ください。

 

当日は飯田キャンパスからバスの送迎があります。

参加を希望される方は18:30に臨床棟-病棟間の渡り廊下の下にお集まりください。

惜しくも選考もれしたポスターたち

平成29年度 第一内科同門会歓送迎会

2017/4/8 

 

山形国際ホテルにおいて第一内科同門会歓送迎会が盛大に行われました。我々の日々の診療は同門の先生方のご協力があってこそ成り立つものであると改めて感じました。

同門の先生方、スタッフの皆様、今年度もよろしくお願いいたします。

平成29年度新体制がスタート

 

第一内科 循環器グループ 大学院3年目の豊島拓、須貝孝幸です。今年度のホームページ係を担当します。よろしくお願いいたします。

 

循環器グループでは、土屋隼人先生、後藤準先生、齋藤悠司先生が後期研修を終え大学院に進学されました。研究室のメンバーが増え、とてもにぎやかになりました。ともに第一内科を盛り上げましょう。

第一内科 循環器グループ 大学院3年目の豊島拓、須貝孝幸です。今年度のホームページ係を担当します。よろしくお願いいたします。  循環器グループでは、土屋隼人先生、後藤準先生、齋藤悠司先生が後期研修を終え大学院に進学されました。研究室のメンバーが増え、とてもにぎやかになりました。ともに第一内科を盛り上げましょう。

2016年7月10日 市民公開講座

2016710日山形医学交流会館で、日本心不全学会主催で、心不全の市民公開講座を開催しました。

 

内科医師、外科医師、理学療法士による講演の他、AEDの実技講習、質問に答える形でパネルディスカッションを行いました。

 

会場がほぼいっぱいになる90一般市民の方に参加して頂き、盛会でした。

 

当日行ったアンケートによれば、心不全の病態、診断、治療など概ね、理解して頂き、心不全の認知度改善に貢献できたと思われます。

 

またこのような市民公開講座があれば、参加したいかという問いに対し、9割以上の方が参加したいと答えており、好評だったと思われます。

 

回答出来なかった質問への回答
時間の都合上、皆様からお受けした質問のすべてにお答えすることができませんでしたので、補足をさせていただきます。
市民公開講座の質問_回答出来なかった質問.docx
Microsoftワード文書 20.0 KB

2016年6月4日 盛岡

第162回日本循環器学会東北地方会

 

YIA研究発表部門で大瀧陽一郎先生が最優秀賞を受賞されました。