Welocome to Department of Cardiology, Pulmonology, and Nephrology!

内科全般の幅広い知識と技能を有する循環器、呼吸器、腎臓・膠原病内科の専門医及び研究者の育成をしています。

  • 教室(分野):
    山形大学医学部
    内科学第一講座
    (循環・呼吸・腎臓内科学分野)
  • 所在地:
    〒990-9585山形市飯田西2-2-2
    TEL:023-633-1122

www.facebook.com/departmentofcardiology.pulmonologyandnephrology

第一内科facebook pageへのリンクです。 

最新News

11/7(月) 「学会参加報告」更新

7/25(月)  トップページ更新。市民公開講座の報告です。

       「学会参加報告」更新

7/1(月)  「スタッフのつぶやき」更新

6/13(月) 「スタッフのつぶやき」更新

5/23(月) 「学会参加報告」など更新

2/18(木) 「学会参加報告」更新

2/26(金) トップページ更新

 *2014年度以前のNewsは「過去のNews」に移動しました

3/9(水)、10(木) スタッフページ更新

4/5(火) 「スタッフのつぶやき」更新

2016年7月10日 市民公開講座

2016710日山形医学交流会館で、日本心不全学会主催で、心不全の市民公開講座を開催しました。

 

内科医師、外科医師、理学療法士による講演の他、AEDの実技講習、質問に答える形でパネルディスカッションを行いました。

 

会場がほぼいっぱいになる90一般市民の方に参加して頂き、盛会でした。

 

当日行ったアンケートによれば、心不全の病態、診断、治療など概ね、理解して頂き、心不全の認知度改善に貢献できたと思われます。

 

またこのような市民公開講座があれば、参加したいかという問いに対し、9割以上の方が参加したいと答えており、好評だったと思われます。

 

回答出来なかった質問への回答
時間の都合上、皆様からお受けした質問のすべてにお答えすることができませんでしたので、補足をさせていただきます。
市民公開講座の質問_回答出来なかった質問.docx
Microsoftワード文書 20.0 KB

2016年6月4日 盛岡

第162回日本循環器学会東北地方会

 

YIA研究発表部門で大瀧陽一郎先生が最優秀賞を受賞されました。

 

2月26日(金)

 

有本貴範先生が山形大学優秀教育者を受賞され、去る12月24日に授賞式が行われました。

その模様が山形大学学内報「ぱれっと」に掲載されました。

写真はのちほどアップロードします。

 

2月22日(月)

 

山形大学医学会総会が行われ、当講座では以下の先生方が受賞されました。

 

 医学会学術賞特別賞(金賞) 渡邉 哲先生(中央)

 同 奨励賞         成味 太郎先生(左)

 ベストティーチャー賞(優秀教員) 屋代 祥典先生(右)

 

12月19日(土)

第一内科 忘年会

 

たくさんの先生方、スタッフの皆さんにご参加いただき盛大な会となりました。

12月10-11日


スウェーデンのカロリンスカ大学からAndres Laguna Fernandez先生がお越しになりました。


詳しくは「スタッフのつぶやき」へ





12月5日 第161回日本循環器学会東北地方会(仙台)

 

YIA臨床発表部門で橋本直土先生が、研究発表部門で高橋徹也先生が優秀賞を受賞されました。


講座対抗野球結果:第一内科 6 - 9 第一外科


<主将コメント>

2015710日、第一外科との準々決勝に臨みました。相手の強力打線に加え、東医体優勝ピッチャーに苦しみ、結果としては破れました。しかし後半の追い上げは目を見張るものがありました。ランナーをしっかりためて、4番が返すという理想的な攻撃ができていたと思います。来年こそは練習を積み、初戦から試合感を確かめつつ、再度優勝に向けて頑張ります。応援してくださった方々、また遠方から参加していただいた先生方、本当にありがとうございました!(主将代理:熊谷)


講座対抗野球 準々決勝 vs 第一外科

 

日時:7月10日(金)19時~

場所:医学部グラウンド


2015年度 第一内科納涼会


毎年恒例の第一内科納涼会が6月30日(火)国際ホテルで行われました。

たくさんの学生さんにご参加いただき、楽しい一夜となりました。

みなさんありがとうございました!

第160回日本循環器学会東北地方会YIA受賞

山浦玄斎先生がYIA症例発表部門、木下大資先生がYIA研究発表部門で、それぞれ優秀賞を獲得することができました。他の素晴らしい演題に負けず、優秀賞の獲得ができたのは、大変素晴らしいと思います。 2015年6月6日 盛岡市